2019年10月07日

「カエル展」作品紹介 その3

さて、8月にキチキチにて開催された「カエル展」作品紹介その3です!

Y2019_0820_135341.jpg

「浅山 美由紀/記憶」

Y2019_0825_145659.jpg

大手 久美「かえるオブスクラ」「かえるスコープ」


Y2019_0825_145622.jpg

「松嶋 真/カエルオブスクラ」

かぶれる作品、体感できちゃう作品は、子供にも大人にも大人気でした!


Y2019_0825_131548.jpg

「加藤 史江/Lucky pink frog」


Y2019_0827_115153.jpg

「川中 政宏/天使の分け前 -from-」


Y2019_0820_122602.jpg

Y2019_0820_122507.jpg

「北濱 稚佳子/カエル茶碗」


Y2019_0820_123814.jpg

Y2019_0825_144724.jpg

「島本 彩/かえる」


Y2019_0819_115022.jpg

「片平 修/きらきら水着を着たカエル」


Y2019_0819_115322.jpg

「白神 タカヲ/かわずの夜まわりla golondrina」


これらは、キチキチ2階ホールを使っての作品展示。
どの作品も、小さいながらにもひとつひとつに魂のこもった作品という印象を受けました。
いつもはがらんとしているキチキチ2階ホールが、作品の力でこんなにも違う空間になっていました。


そして、
こちらのブログで紹介させていただいているカエル展の写真は、
木津川アートボランティアスタッフの岩井由美さんの写真です。
2015年「木津川アートマチオモイプロジェクト」で、一緒にマチオモイ帖を作ろう!と、木津川市民のみなさんに呼びかけたところ、参加してくださいました。
それ以来、ぶたじる隊やみまもり隊に参加してくださることと共に、
ひっそりと確実に、とてもすばらしい写真を撮影してくださいます。


カエル展作品紹介はあと少し続きます。岩井さんの写真で続きま〜す!



posted by 木津川アートスタッフ at 19:23| Comment(0) | 木津川アート2019活動報告

2019年09月30日

11月17日(日)ふたぎの杜 準備進む!

さて、9月も今日で終わり、明日から10月です。
カエル展の報告も途中で申し訳ないのですが、
木津川アート事務局&スタッフたちは、11月17日に恭仁神社で行われる「ふたぎの杜」についての
打ち合わせや準備を、日々進めています。

先日、当日同じように、日が暮れてから「ライトアップ」の打ち合わせとリハーサルが行われました。

昨年、とても好評だった「ナイトツアー」
その雰囲気を少し思い出すかも?!
リハーサル時の様子を、少しだけお伝えします。

71176064_1144477329080121_6286452955805646848_n.jpg

69390360_2077809519192963_1943763187258097664_n.jpg

70981771_2296117607159140_7421584783181873152_n.jpg

71278866_2363385393760501_269363714396782592_n.jpg

70653372_2431089143605371_4603292591474081792_n.jpg

70606339_2610260902422391_9173029840415096832_n.jpg

71651429_702354606949897_546215395036495872_n.jpg

いつもはひっそりしている恭仁神社がどんな雰囲気になるのか。今からとても楽しみです!

〈木津川アートプレイベント ふたぎの杜〉
2019年11月17日(日)11時から20時 雨天決行・荒天中止
恭仁神社(木津川市加茂町西宮ノ東35)

11月の瓶原は冷えます。特に夜は、ぐっと気温が下がります。(昨年もそうでしたね)
ふたぎの杜にお越しの際は、是非とも暖かい服装でお越しください。


「おまけ」

71498255_1444105565743982_2326584965359206400_n.jpg

今日も元気なNさん!!!


posted by 木津川アートスタッフ at 19:38| Comment(0) | 日記

2019年09月25日

9月の月一会に新メンバーが!

先週木曜日19日、月一会が行われました。

「月一会」は、毎月第1木曜日に木津川市役所横のキチキチにて行われています。
誰でも参加できる、木津川アートの会議みたいな交流会、情報交換の場です。
今月は、14日に行われた「木津川アートボランティア説明会」との兼ね合いもあり、月の後半に行われました。

Y2019_0919_202908.jpg

福島さん(市役所)がなにやら、変な顔して話してます。

Y2019_0919_202933.jpg

笑顔がこぼれる会、月一会です。
11月17日(日)に、瓶原地域にあります「恭仁神社」にて行われる「ふたぎの杜」についての話し合いなども
ありました。

Y2019_0919_203607.jpg

ご紹介が遅れましたが、
これまで作家として、スタッフとして長きにわたり木津川アートに関わってくださった、
林直さん、長谷川政弘さん、加藤史江さんを、プロジェクト事務局の一員としてお迎えし、
木津川アート2020をつくっていくこととなりました。

プロデューサー 林直
ディレクター  長谷川政弘
ディレクター  加藤史江

3人と事務局、スタッフリーダーで何度も話し合いを重ね、輪ができあがってきつつあります。
みなさん、どうぞよろしくお願い致します!


IMG_6302.jpg

IMG_6303.jpg

月一会では、毎回どなたかが持ってきてくださる美味しいお土産やお菓子を必ずいただかねばいけません。
カステラ美味しひ。


そして!
この日は2名の、月一会初参加の若者がやってきてくださいました!
そう!木津川アートは若い力も、求めています!


月一会は、こんな感じのゆるい感じで月に一回、基本は第1木曜日に行っています。
たまに、イレギュラーに日にちが変更になります。(時間はいつも20時から22時ごろまでです。)

「ちょっと行ってみたいなぁ」と思われた方は、木津川アート事務局(info@0774.or.jp)まで、
「ファンクラブメールを送ってほしい」旨をお知らせください。
「行ったら何か言わないといけないのかなぁ」なんてことはありません。
木津川アートは、初年度の木津川アート2010から、このような場を大切にしてきました。
みんなで仲良くわいわいと話し合い交流する中で、楽しい企画や作品等々がうまれてきました。
そんな、木津川アートのよい所を残しつつ、また新たなかたちを模索しつつ、
木津川アートは進んでいくつもりです。

これからも、木津川アートをよろしくお願いいたします〜!


posted by 木津川アートスタッフ at 17:13| Comment(0) | 木津川アート2018