2021年04月02日

木津川アートラジオに市長が登場です。

好評を得ている「木津川アートな時間」。
そのラジオに、木津川市長が登場しています。
本日より配信されています!

radiobana.jpg


↑のバナーから飛べます。

毎回、全ての作品をみてまわったという市長。
さて、どんなお話が 聞けるのでしょう。
何かの隙間時間や夜長のひとときなどなどに。是非聞いてみてくださいね。

また、紹介が遅くなってしまいましたが、
前回のエピソードには、奥中章人さんと、
奥中さんの作品づくりのサポートをされている、野田陽さんが登場されています。

Y2021_0207_193113.jpg

木津川アート2016、2018では大きな話題となった作品をつくられたお二人。
名コンビ、迷コンビ(?)のお二人から、どんなお話が聞けるのでしょう。

Y2021_0207_191752.jpg

なにやら話盛り上がってます。

Y2021_0207_185848.jpg

Y2021_0207_182556.jpg

奥中さんノリノリで、画面見せてます。

Y2021_0207_183118.jpg

野田さんこんなポーズしたり

Y2021_0207_183155.jpg

なにやら懸命に語ってくださってます。

そして、
お気づきの方も多いかもしれませんが、
このラジオは、もうすぐ出来上がる、木津川アート10周年記念としての冊子、
「つながる まち・ひと・とき」についてのインタビューとも連動しています。
この冊子も、完成間近。
お渡し方法などは、決まりましたらこちらでもお知らせしますね。

今日から4月、新年度がスタートしましたね。
新しい年度も、木津川アートとゆかいな仲間たちをどうぞよろしくお願いいたします!

posted by 木津川アートスタッフ at 00:13| Comment(0) | 木津川アート2021

2021年03月03日

面白い映像を2つ。

今日、作家の城戸みゆきさんより、メールをいただきました。

最近やってたプロジェクトの映像がやっとできたのでご報告!

なるほど。城戸さんはいつも、いろんな所に足を運んだり、
次々に新たな表現や方法に挑戦されているなぁと関心させられます。
せっかくなので、こちらで紹介しますね。

_______________________________

Loti NEKO ECHO project
Samantha Claire Zaccarie, Fabrice Bony, Miyuki Kido
なかなか会えない友だちと、文通をしました。

日本語版 Japanese ver. https://youtu.be/lp96mOy3LTk
英語版 English ver. https://youtu.be/1k8qKDWUNgQ
仏語版 French ver. https://youtu.be/5_alaMXQ3Yg

9700km離れた日本とフランスで会うことのできないアーティスト同士が同じものを探しました。
ピエール・ロティの「旅する眼差し」と「猫の視線」を通して、残された気配を探ります。
日本語、英語、フランス語バージョンを公開します。
_______________________________

30分と、少し長いですが、よければみなさん、ご覧になってください!

また、面白い映像といえば!TAGO channnel

瓶原に、面白い映像や写真を撮られる、多胡さんという方がいらっしゃいます。
木津川アート2021にも携わってくださっています。
具体的なことをお伝えできるのはもう少し先なのですが、
瓶原を撮影された映像もアップされています。

https://youtu.be/68n8Y5o9ymk

こちらも、是非ご覧になってくださいね。
また、木津川アートに出展していただいた作家さんからの、
個展やグループ展、その他お知らせなどを紹介しているブログ、
「木津川アートアーティストニュース」ブログもあります。
こちらに掲載するお知らせも、よければお寄せください。
今秋開催予定の木津川アートに向けて、少しずつですが動いていきます!
ラジオもよろしくね。。。!

radiobana.jpg


posted by 木津川アートスタッフ at 22:13| Comment(0) | 木津川アート2021

2021年02月26日

木津川アートラジオ、配信中です。

木津川アートラジオ「木津川アートな時間」は、毎月1日に新エピソードを公開中です!

「木津川アートな時間」は、こちら

すみません、こちらのブログの更新が少し遅くなってしまいました。
前回の更新から、2回のエピソードが公開されています。

Episode6は、デザイナーであり、京都芸術大学名誉教授の佐藤淳先生が登場。
故佐藤啓子さんの旦那さんであり、佐藤啓子さんが急逝されたあと、
2018年の総合プロデューサーを務めていただきました。
木津川アート2010では審査員を務めてくださったり、
その後も、お掃除隊や作品製作などなど、多岐にわたり木津川アートを支えてくださっています。
今回は、シンボルマークとロゴタイプのお話を伺いました。

Y2020_1126_144258-2.jpg

また、一緒に、デザイナーの三谷が登場しています。

Y2020_1126_143107.jpg

そう、名乗るのがとっても遅くなりましたが、
この「木津川アートスタッフブログ」は、三谷が更新しています。
私は、短大で佐藤淳先生に学び、そののちにデザイン室にお世話になり、
佐藤啓子プロデューサーのもとで、木津川アートのデザイン部門で関わらせていただくことになり、
現在に至ります。
これまで、このブログは「スタッフブログ」と言いながら、総合プロデューサーである佐藤が更新していました。
2018年以降は、私や、総合プロデューサーの林直さんもブログを書いてくださっています。

この二人で、ラジオ収録に参加させていただきました。
ラジオDJのキチ。さんとは、木津川アート2010の上狛、松原邸で一緒になり、
それからも公私にわたり、仲良くしています。(の、ハズ。。。)
そんな雰囲気が出ているかどうかはわかりませんが、是非ともラジオ、聞いてみてください!

Y2020_1126_144107.jpg

また、Episode7では、山川郁子さんと西村和将さんが登場。

Y2020_1217_192140.jpg

山川郁子さんは、 木津川アート2016で会場となった「山川邸」のオーナーです。
2015年、「わたしのマチオモイ帖展」に木津川アートとして参加した際、
当時住んでおられた自邸をテーマに、マチオモイ帖を作りたい!と、プロジェクトに参加してくださいました。

Y2020_1217_193043.jpg

もうお一方のゲストは、木津川アート2014、2016で木津川アート担当となった、
木津川市役所の西村和将さん。
さて、どんなお話が聞けるのでしょう。。。?!

Y2020_1217_192938.jpg

この日は不在の「ドラ」さんのかわりに、ぬいぐるみが置かれての収録となったようです。
どちらのエピソードも、スマホやパソコンで聞けますので、
何かをしながらでもよし、お茶しながらでもよし、ゆるりと聞いてみてくださいね。

また、「よみがえる恭仁京」も、どうぞよろしくお願いいたします!

posted by 木津川アートスタッフ at 23:23| Comment(0) | 2021活動報告