2020年10月31日

木津川アートラジオ「木津川アートな時間」新エピソードは明日配信開始です!

みなさん、もう聞いていただいていますか?
木津川アートラジオ「木津川アートな時間」。
毎月一日に配信しており、これまで3回放送されました。
明日、11月1日には、新しいエピソードが放送されます。

11月1日配信分のゲストは、長谷川政弘さんと、当尾にお住まいの田端さん。

Y2020_1012_162242.jpg

田端さん。

Y2020_1012_171659.jpg

長谷川さん。

長谷川さんは、言わずと知れた、これまで木津川アートに招待作家として何回も作品を出品してくださった方です。
木津川アート2021では、ディレクターとして関わってくださり、いろんな角度から意見を出してくださっています。
その長谷川さんが2012年、旧当尾小学校とその周辺で行われた木津川アート2012にて制作された作品。

hasegawa_1.jpg

↑これですね。
木津川アート2012終了後、この作品を「ぜひ残してほしい!」と、地元から声があがりました。
その際、とてもお世話になったのが田端さん。
そのお二人をゲストに、どんな話が聞けるのでしょう。

Y2020_1012_174658.jpg

今回の聞き手は、いつもの「ドラ」さんと、加藤さんですね。

Y2020_1012_180634.jpg

https://anchor.fm/fmkichikichi
こちらから聞けます↑
お手隙の時間に、ぜひ聞いてみてくださいね〜。

また、このラジオの収録が行われている、木津川市情報発信基地キチキチにて、11月2日より
「マチオモイ帖展」が開催されます。
木津川アート開催年の前年である2015年、
山城地域のことを知り、探り、思ったマチのことを、それぞれの視点で冊子や映像にする取り組みを行いました。
その成果物を振り返る、小さなマチオモイ帖展。
また、11月9日からは、木津川市役所住民活動スペースにて、これまでの木津川アートを振り返る「10年のあゆみ」パネル展が行われます。
木津川市役所やキチキチにお立ち寄りの際は、ぜひのぞいてみてくださいね。


それでは、今日はこのへんで。。。
こちらのブログも、できるだけマメに更新していきたいでーす。


posted by 木津川アートスタッフ at 22:27| Comment(0) | 木津川アート2020活動報告

2020年08月29日

木津川アートラジオ「木津川アートな時間」始まりました〜

みなさん、もう聞いていただけましたか?
木津川アートラジオ「木津川アートな時間」が、始まりました!

木津川アートが始まった当初、2010年頃には考えられなかった?!(かなぁ?!)
インターネットラジオを使って、木津川アートのラジオが制作されるなんて。感無量です!
現在、第1回が配信されており、
こちらから聴くことができます。
第2回収録は順調に行われ、順次配信されるべく編集を頑張ってくださっています!

その第2回のゲストは、木津川アート2010、2011年に会場として場所を提供していただいた、
上狛地区にあります「松原邸」の松原さん。お話を伺うべく、行ってきました!

Y2020_0805_132235.jpg

素敵な門構え。とても懐かしいです。
木津川アート2010、第1回目は、木津・本町エリア、鹿背山エリア、上狛エリアと3つのエリアで行われました。
上狛エリアは、この松原邸1箇所での開催。
離れ小島のように、1箇所だけでの開催でした。
そこに配置された作家、スタッフは、
上狛エリアの会場はここ1箇所。ここを大いに盛り上げねば。。。!という強い思いのもと、
作家とスタッフとで、わいわい言いながら手探りで木津川アートを楽しんでいました。
そのメンバーはいまでも木津川アートに深くかかわり、
とてもよい仲間として関係を保っているように思います。
久しぶりにお会いする松原さんはとてもお元気そう。
邸宅を案内していただいたり、軽く説明していただいたりもしました。

Y2020_0805_132514.jpg

Y2020_0805_133045.jpg

この草履、懐かしい!
2010の時も、この位置に置いてありました。
きっと、2010年木津川アート開催時の前も、そのあともずーと、
誰の手にも触れられず動かされず、ここにあったのでしょう。
まさしく時が止まったようにも感じ、胸がじーんとしました。

Y2020_0805_134535.jpg

おくどさんも、あの時のままです。

Y2020_0805_141712.jpg

松原さん。

Y2020_0805_142159.jpg

ディレクターの加藤さんがお話を伺いました。

Y2020_0805_144130.jpg

そのあと、ラジオの収録が行われました。
このラジオのパーソナリティは「きち」と「どら」かわいい女子二人組がお送りしています。
第1回の配信を聞きまして、
私個人の感想として。「どら」さんの、ド天然具合と棒読みが炸裂していて、
とてもとても面白かったです。。。!これからも期待しています!

Y2020_0805_150450.jpg

松田さん、企画・編集・ディレクションと、何から何まで本当にありがとうございます。。。!

木津川アートな時間。は、月1回の配信を予定しています。
これから回が進むにつれて、面白い企画が登場するかも?!
ラジオの内容がどんなふうに膨らんでいくか、とても楽しみです。


posted by 木津川アートスタッフ at 22:20| Comment(0) | 木津川アート2020活動報告

2020年02月26日

招待作家のお二人をご案内しました。

2月某日、木津川アート2020の招待作家、
中島和俊さん、園川絢也さんが瓶原を訪れました。

木津川アート2020では、3名の招待作家さんを招いて作品を制作していただく予定です。
中島和俊さんは、木津川アート2010、2011、2012、2014に参加してくださいました。
木津川市在住の若い作家さん。鉄を使った作品、インスタレーション制作をされています。

園川絢也さんは、2010、2012に参加してくださいました。
大阪府在住の作家さんで、2010年の頃は芸大の学生さんでした。
今は作家として、各所で個展やグループ展を行い、多数作品を制作されています。

もうお一方、西村正徳さんを招待作家としてお招きします。
西村さんのご紹介は、のちほど!


この日は、プロデューサーの林さんとディレクターの長谷川さん、事務局の案内のもと、
瓶原の各地をまわりました。

IMG_2587.jpg

黄色いカバン持った園川さん。
この日も、恭仁小学校前からスタート。


IMG_5194.jpg

まずはやはり、恭仁京跡から行ってみることに。
写真撮る中島さん。


IMG_2231.jpg

山城国分寺跡の礎石周辺も、林さんは丁寧に案内されていました。
この地域で木津川アートを行うには、この場所と恭仁京跡についての歴史を欠かすわけにはいきません。
みんなであれこれ話しつつ、ぼちぼち歩きました。

IMG_3268.jpg

なんかかわいい芝生の緑を発見。


IMG_5572.jpg

続いて、その隣の大極殿跡にもご案内。
遠い昔からある石をみんなで眺めたり。


IMG_3764.jpg

そのあとは、これまた重要なポイントとなる、恭仁神社にも行きました。

IMG_0840.jpg

そこから、木津川アート2018では会場となってはいない、河原恵美須神社にも行きました。


IMG_3033.jpg

大きな大きな木をみんなで眺めたり。


IMG_2906.jpg

園川さん。若者です。期待してるよ!!!


IMG_4139.jpg

そして、一昨年、展示会場のひとつとなった古民家にも行きました。


IMG_2841.jpg

このあたりで一二を争う絶景ポイントをみんなで眺め。


IMG_9215.jpg

恭仁っ子大作戦の方々にもお会いし、このあたりのお話を聞いたりもしました。
よく晴れた気持ちいい天気の中、短い時間でしたがお二人を案内し、
この地で面白い作品を展開していただけるよう、おもてなしをしてこの日は終了。
まだまだ詳細は決定していませんが、
こんなふうに少しずつ、秋の開催を面白いものにしようと、事務局やスタッフで頑張っています。
こちらでも引き続き、木津川アートの小さな動きを少しづつお伝えします〜。
スタッフブログ、これからもチェックしてくださいね〜!


posted by 木津川アートスタッフ at 22:14| Comment(0) | 木津川アート2020活動報告