2020年02月26日

招待作家のお二人をご案内しました。

2月某日、木津川アート2020の招待作家、
中島和俊さん、園川絢也さんが瓶原を訪れました。

木津川アート2020では、3名の招待作家さんを招いて作品を制作していただく予定です。
中島和俊さんは、木津川アート2010、2011、2012、2014に参加してくださいました。
木津川市在住の若い作家さん。鉄を使った作品、インスタレーション制作をされています。

園川絢也さんは、2010、2012に参加してくださいました。
大阪府在住の作家さんで、2010年の頃は芸大の学生さんでした。
今は作家として、各所で個展やグループ展を行い、多数作品を制作されています。

もうお一方、西村正徳さんを招待作家としてお招きします。
西村さんのご紹介は、のちほど!


この日は、プロデューサーの林さんとディレクターの長谷川さん、事務局の案内のもと、
瓶原の各地をまわりました。

IMG_2587.jpg

黄色いカバン持った園川さん。
この日も、恭仁小学校前からスタート。


IMG_5194.jpg

まずはやはり、恭仁京跡から行ってみることに。
写真撮る中島さん。


IMG_2231.jpg

山城国分寺跡の礎石周辺も、林さんは丁寧に案内されていました。
この地域で木津川アートを行うには、この場所と恭仁京跡についての歴史を欠かすわけにはいきません。
みんなであれこれ話しつつ、ぼちぼち歩きました。

IMG_3268.jpg

なんかかわいい芝生の緑を発見。


IMG_5572.jpg

続いて、その隣の大極殿跡にもご案内。
遠い昔からある石をみんなで眺めたり。


IMG_3764.jpg

そのあとは、これまた重要なポイントとなる、恭仁神社にも行きました。

IMG_0840.jpg

そこから、木津川アート2018では会場となってはいない、恵比須神社にも行きました。


IMG_3033.jpg

大きな大きな木をみんなで眺めたり。


IMG_2906.jpg

園川さん。若者です。期待してるよ!!!


IMG_4139.jpg

そして、一昨年、展示会場のひとつとなった古民家にも行きました。


IMG_2841.jpg

このあたりで一二を争う絶景ポイントをみんなで眺め。


IMG_9215.jpg

恭仁っ子大作戦の方々にもお会いし、このあたりのお話を聞いたりもしました。
よく晴れた気持ちいい天気の中、短い時間でしたがお二人を案内し、
この地で面白い作品を展開していただけるよう、おもてなしをしてこの日は終了。
まだまだ詳細は決定していませんが、
こんなふうに少しずつ、秋の開催を面白いものにしようと、事務局やスタッフで頑張っています。
こちらでも引き続き、木津川アートの小さな動きを少しづつお伝えします〜。
スタッフブログ、これからもチェックしてくださいね〜!


posted by 木津川アートスタッフ at 22:14| Comment(0) | 木津川アート2020活動報告

2020年02月25日

木津川アート、最近の動き

木津川アート2020は、
秋の開催にむけて、今は少しひっそりとしていますが、
いろいろ細々と動いています。

先日行われた「月一会」では、現在進行中の「瓶原マップ」作りについての話し合いなども行いました。

IMG_3856.jpg

デザイナーは、瓶原在住ママさんデザイナーの、林なみこさん。
木津川アート2018では、市民企画のひとつ、「瓶原花MAP」を一緒に盛り上げてくださいました。
木津川アートならではの瓶原マップ。先日大規模に行われたまち歩きをふまえて、
どんなものが出来上がるのか、今からとっても楽しみです!


また、2月のとある日、前回まで審査員を勤めてくださった菅谷さん、小吹さんにお会いしました。
木津川アート2020において、審査をお願いするということはないのですが、
これまで木津川アートを見守ってくださり、ご指導ご鞭撻いただいた大切な方だということもあり、
プロデューサー、ディレクター、事務局で会いに行きました。

IMG_7108.jpg

木津川アート2020をもう一度やっていこうということや、
現時点で決定している詳細などをお話ししたあと、
今後、こういう風になったら面白いね。などというアイデアもたくさんいただきました。
小吹さん曰く、木津川アートは地域芸術祭の数少ない成功例だと思う。ということを、
この日も言っていただいて、とても嬉しかったです。
秋の開催に向けて、さらにやる気が増した一日でした。


その他、瓶原地域の中で展示会場となる場所探しなども、細々と行っています。


そして、木津川アート2012の会場となった、当尾の郷会館(旧当尾小学校)では、現在
「とおのおと」なる展覧会が行われています。

IMG_8969.jpg

IMG_1711.jpg

今は駐車場として利用されている校庭の隣にあるプールには、大きな彫刻物が浮かんでいました。
旧校舎の1階、2階や廊下、踊り場や体育館などを使って、たくさんの作品が展示されています。
木津川アートに関わってくださった作家さんもたくさん参加されています。
また、木津川市内、外からディレクターと作家を迎えて構成されている、
とても興味深い展覧会でした。
詳しくは、https://toonooto.jimdofree.comをご覧ください。
29日まで開催されています。
まだご覧になっていない方は必見です!



posted by 木津川アートスタッフ at 21:06| Comment(0) | 木津川アート2020活動報告

2020年01月22日

瓶原まち歩き〜続き〜

全回のブログ↓の続きです。これは、お昼からの様子です。

IMG_0266.jpg

変な人居ました。○ケコプターで飛ぶんやね。
大丈夫、木津川アート担当のNさんです。

〈この日の様子は、木津川アートメールマガジンにもわかりやすく書かれています!〉
MAPつくりのまち歩きは、想像以上の参加者が集まってくれ、午前10時から163号線より南側を3チームで3エリアを歩き、午後2時からは、163号線より北側を同じく3チームで3エリアを歩きました。それぞれのチームに瓶原を知り尽くした地元のリーダーが付いてくれ地元の人しか知らない情報を丁寧に教えてくれました。

「恭仁っ子大作戦」のデザイナーの林さんがつくってくれた記入シートに「なるほど」「ときめき」「わくわく」「いろいろ」などの様々なポイントを、五感を駆使しながら記入し、「ときめき」ポイントではスッケチをするなど楽しく歩きました。大勢参加してくれた「恭仁っ子」達の底なしのパワーに驚きの連続でした。


IMG_0269.jpg

今回のまち歩きでは、随所にて、地元の方々にお話を聞きます。
始まるまでに、話も弾んでいました。


IMG_0273.jpg

瓶原公民館前に集合して、いざ出発前の挨拶です。
地元の子供達もたくさん集まってくれました。


IMG_0290.jpg

こちらは、奥畑・口畑チーム。バスで奥畑集会所まで行き、そこから歩いて山道を下るコースです。
奥畑の集会所では、地元の案内人の方が待っていてくださいました。

こちらの集会所には、貴重な鎌倉時代の仏像がたくさんおさめられており、
それらを見せていただきました。
こんなところに(!)こんな貴重な仏像がたくさん。他にもたくさんいらっしゃいました。
今はなくなってしまった、この近くにあったお寺の仏像をこの集会所に置いてあるそうです。
とても丁寧に説明していただきました。
それらを聞いていると、この辺りの土地の歴史の古さを強く感じることができました。


IMG_0284.jpg

部屋の欄間に飾ってある、水害の写真について、説明を受けるみなさん。


IMG_0294.jpg

その、お寺があった場所にも案内していただきました。
やはり、話に聞くだけでなく、その場所に行ってみると膨らむ話もあるものですね。
その場所の前には伊勢街道があり、流岡山の話や、そのほかいろんな話が地元の方も交えて交わされていました。


IMG_0296.jpg

子供達は、大人がゆっくりあるく道を走り回ったり、大人がなかなか登れない坂道を走って上がったりおりたり、
とにかく元気です。
そして、子供達も、思いつくままに気になった物や風景を絵に描いて記してくれました。


IMG_5367.jpg

高い土地からの景色が美しい。


IMG_5311.jpg

このあたりには茶畑がたくさん。


IMG_4904.jpg

こんもりしていてかわいい茶畑。


IMG_1899.jpg

美しい茶畑を、みんなで眺めました。


IMG_0974.jpg

高さがひく〜い鳥居。


IMG_9830.jpg

鮮やかな色の蠟梅を発見。


IMG_7072.jpg

こちらは、口畑集会所からの眺め。
このあたりは、少し高い場所からの眺めがほんとうにすばらしいですね。
加茂駅前の大きなマンションまでよく見えました。


こうして、各チームは木津川市瓶原地域の美しい場所や面白い場所を発見し、
夕方頃解散となりました。
「みかのはらMAP」は、3月末頃完成予定です。
どんな地図が出来上がるのか、今からとっても楽しみです!





posted by 木津川アートスタッフ at 20:44| Comment(0) | 木津川アート2020活動報告