2019年08月07日

志村陽子さん、橋本次郎さん、藤生恭平さん

〈志村陽子さん〉

木津川アート2018、最も西に位置した会場「土阪邸」にて。

DSC_6905.jpg

Y2018_1116_142746.jpg

Y2018_1105_155037.jpg

DSC_6917.jpg

DSC_6928.jpg

DSC_6921.jpg


〈橋本次郎さん〉

DSC_6911.jpg

DSC_6912.jpg

土阪邸の蔵内とおくどさんを使った、サウンドインスタレーション。


〈藤生恭平さん〉
藤生さんは今回、2つの会場で作品を展示されました。

DSC_6938.jpg

DSC_6946.jpg

DSC_6949.jpg

南天(なんてん)の実を使ったインスタレーションと映像。
細く急な階段を登りきると広がる世界観にびっくりさせられました。


大変スローペースになって申し訳ありません。
木津川アート2018には、30組の作家さんが参加され、
来場者も1万人を超え、大盛況となりました。


さて、
先日、「木津川アート2020」の開催が発表されました。
会場となるのは、前回に引き続き、瓶原地域です。
テーマは「回る帰る(かいき)」

また、今年は
8月19日から31日まで「カエル展」木津川市情報発信基地キチキチにて
11月17日に、「ふたぎの杜」恭仁神社にて

それぞれ、開催します。

こちらの情報も順次お知らせしますね。

引き続き、木津川アートブログをよろしくお願いいたします!






posted by 木津川アートスタッフ at 16:22| Comment(0) | 木津川アート2018